初島熱海横断チャレンジスイムとは

活動趣旨

熱海には、大正時代から続く伝統的遠泳大会である「初島熱海団体競泳大会」があり、横断泳に関する認知度は国内でも非常に高くなっています。
このようにスイマーにとってはあこがれの大会ではありますが、距離が12kmであることは無論、安全上参加者が限られ狭き門であることや、団体で泳ぐという技術的に高いレベルを要するということなど、簡単に参加することが難しいことも現実です。
そこで、この大会とは別に、個人のチャレンジとして、かつ安全に泳げるサポート、仕組み、イベントがあったらという要望からうまれました。

サポート

熱海ライフセービングクラブは、2001年から、オープンウォータースイムのパイオニアである「海人くらぶ」大貫映子代表と、地元漁業組合である大熱海漁業協同組合、そして横断泳にはかかせないボート伴走スキルを持つダイビングサービス熱海の協力を得て、現在の初島熱海横断チャレンジスイムのノウハウを蓄積してきました。

 

横断泳は、スイマーの泳力だけでなく、海洋状況の判断はもちろん、ボートやスキッパー(誘導するカヤック)の技術が成功の鍵となるため、サポート体制は重要です。私たち熱海ライフセービングクラブでは、蓄積されたノウハウを所属メンバーに共有し経験を積み、10代から80代の方まで横断泳の成功を導いてきました。

サポート費用(2021年現在)

【サポートパッケージプラン】
事前説明会2時間、ボートチャーター(船長1名、船上ライフセーバー1名、スイマーは6名まで乗船可能)
安全備品(救助器具、誘導帯、ロープなど)、パドラー(泳者の近くをカヤックなどで伴走するライフセーバー1名)、非常用水、応急手当備品レンタル
※コーチ同伴の場合には別途費用がかかります。
※給水などのサポートはしていませんので、別途サポートされる方をご用意ください。

 

●土日祝日140,000円(税別)
●平日120,000円(税別)

 

・原則4月~12月まで実施(海洋状況やサポートのスケジュールなどで希望日程に合わない場合もあります)
・実施60日前までに申込・入金
・取消料:30日~14日前半額、14日以降全額
・ご相談申込info@atami-lifesaving.club

 

参加条件

14歳以上
オープンウォーターにて70分で3,000m以上泳いだ公認記録
近3か月/10,000m以上のスイムトレーニングを行っている方

 

事前レッスン

チャレンジ前に、事前レッスン・カウンセリングを受講することができます。
横断泳模擬レッスン
半日3時間30,000円(税別)/1回(6名まで)
ボートチャーター/ライフセーバー手配など別途30,000円~

 

日本水泳連盟OWS指導員によるOWSクリニック
ビーチでの基礎トレーニング、アドバイス
2時間6,000円(税別)/1名(10名まで)

 

初島熱海チャレンジスイム完泳記録【2010年以降】

ソロ

制限時間5時間で一度も他の手を借りることなく単独で完泳した人

日付 名前 時間 天候
2010年12月1日 八代直也 3時間23分02秒 水温20℃北東の風4m
2018年10月18日 関根太郎 4時間45分43秒 水温23℃北東の風2m
デュオ

制限時間5時間で一度も他の手を借りることなく完泳した2人組
準備中

チーム

制限時間4時間30分でリレー形式で完泳したチーム

 

日付 名前 時間 天候
2018年9月15日 ワイワイクラブ 4時間08分18秒 水温24℃北東の風4m
2021年10月10日 海人くらぶ4名 4時間25分10秒 水温23℃北東の風6m