マリンスポーツの事故防止策と緊急対応セミナー

私たちは、次の世代へ美しい日本の海をつなげ、水辺の事故を未然に防ぐため、海を利用するスポーツやレジャー指導者向けの研修会を定期的に行っています。
この度、全国的に増加している海辺のスノーケリングやフリーダイバーに対し、ライフセーバーやその他の管理者が事故を未然に防ぎ、有事の際対応できるための知識やテクニックを身につけて頂くために、有識者を招き実施することといたしました。
事故防止、ライフセーバーのレベルアップのため、広く公募を致しますので、お誘い合わせの上ご参加下さい。

 

期日 2022年3月12日
内容

●スノーケリングにおけるヒヤリハット意識調査から見た事故分析
10:00~11:30
担当講師 高野 修
Office 海心代表 日本スノーケリング協会 エグゼクティブディレクター
HSA JAPAN (Handicap Scuba Association)顧問

 

●フリーダイビングにおける事故の特徴と緊急対応
13:00~14:30
担当講師 岡本 美鈴 https://mimidive.com/purnaofficial/
プールナ フリーダイビング スクール代表 プロフリーダイバー
(一社)人魚JAPAN 理事

 

●スクーバダイビングにおける事故の特徴と緊急対応
14:45~16:00
担当講師 鈴木 卓
医学博士、熱海所記念病院 副院長、元海上自衛隊潜水医官 
ダイバーズクリニック担当 NAUIインストラクター

 

●座談会
16:00~16:45

 

※講師やスケジュールは変更になることがあります。
上記はモデレーター進行の下、講師によるプレゼンテーション式のセミナーとなります。
現地参加の場合、講師に対して直接質問することができます(事前申告制)。

 

後援

熱海市教育委員会
公益財団法人日本ライフセービング協会
認定特定非営利活動法人静岡県ライフセービング協会
熱海市ダイビング協議会

 

会場

ミィーティングアプリZoomを使用したセミナーとなります。
参加申込者には、事前に参加URLをお送りいたします。

 

 

対象

15歳以上(中学生をのぞく)
①ライフセーバー
②水辺携わる管理者、警備者
③その他観光・環境事業、野外指導などに関わる方など

 

定員

リモート100名程度
定員に至り次第締め切りとさせて頂きます。

 

 

参加費

1,500円/日
下記にて入金確認後参加IDなどをお送りいたします。
申込者には、一定期間録画聴講ができます。必ず視聴される人数で申込をお願いします。コピーや団体視聴はご遠慮ください。
支払先
①ゆうちょ銀行
二三八支店
普通預金
6223238
特定非営利活動法人熱海ライフセービングクラブ
※振込手数料はご負担ください。
PayPay
入金代行(SPCC)

 

 

持ち物

筆記用具

 

申込

別紙申込用紙を記入の上、下記まで申込をお願いします。
受付完了後、参加URLをお送りしますので指定口座またはpaypayで支払いをお願いします。
入金後のキャンセルは原則受付けておりません。先着定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
尚、お電話などでのお申込は受付けておりません。

 

info@atami-lifesaving.club

 

要項・申込書